競馬で学費を稼ぐ

つもりでいるんですけどね

平成最後の桜花賞 追い切りランキングベスト5

スポンサーリンク

 

 

 大阪杯の追い切りランキングは撃沈しましたが、マカヒキが4着にきたので許してください。

www.kohpii-entertainment.com

 

というわけで桜花賞の追い切りランキング発表していきます。古馬と違って若馬は追い切りでの動きが直接レースに結びついてくると考えているのでここは何としても1頭は来て欲しいです。いや2頭は来て欲しいです。

 

 

 

第5位 アクアミラビリス 栗坂 良 53.1-38.2-24.4-12.3

力強い走りで時計も優秀です。体全体を大きく使えていて、砂を巻き上げる走りは圧巻のものです。上位に食い込んでくる力は十分備えていると言えるでしょう。しかし気になったのが最後なんです。ちょっと止まっているんですよね。この馬としてはということなので時計は出ているのですが、ちょっと気がかりです。差し切れるかもしくは、最後何かに足元すくわれるかという不安があります。よって5位としました。

 

 

 

第4位 ルガールカルム 美坂 良 54.2-39.2-25.3-12.6

時計自体は大したことない様に見えますが、動きが非常にダイナミックでした。ダイナミックなのか無駄な動きが多いのかの判別は難しいですが僕は前者の評価をしたというわけです。え、?時計この程度なの??って思いました。これはありますよ。

 

 

 

第3位 グランアレグリア 南W 良 69.1-53.8-39.7-12.8

時計自体は平凡ですが、いつもこれくらいなので問題ないでしょう。馬体、走るフォームでの判断です。この馬はやはり力あります。雰囲気だけならここでは頭一つ抜けていると思います。なぜ3位?と思われるでしょうが、輝いて見えた馬が2頭いたからです。はい。

 

 

 

第2位 シゲルピンクダイヤ 栗坂 良 53.6-38.4-24.7-12.3

前走より輝いて見えませんでしたが、それでも動きはいいです。軽く流しているのにダイナミックさも見て取れるし、何よりも伸びがいいです。さらに時計もそこそこ出ている。これは力がある証拠だと思います。状態の良さも物語っているでしょう。ここは2位の評価をしてもいいと思いました。

 

 

 

第1位 メイショウケイメイ 栗坂 良 52.4-37.4-23.9-12.2

すごく輝いて見えました。しっかり寝てから見たので間違いないです。すごいパワーとスピードだと思います。完全にフィリーズレビューで叩いて良化していますね。距離と鞍上が不安なので馬券に組み込むのは自己責任でお願いしますが(もちろん僕は買うけど)状態だけならNo.1ですよ。記事執筆時には18番人気なので最下位にならない走りをすれば僕の相馬眼は間違っていなかったということになります…よね??

 

 

 

この中で決着すれば僕の株爆上がりですが、そう上手くいかないのが競馬、そして人生ですよね。

人気馬ですが、ダノンファンタジーは追い切りは全然ダメですよ。走るでしょうけど。クロノジェネシスは走り方オカシイのでここではスルーします。燃堂力ですよ、あのフォームであのスピードは。ビーチサンバは普通です。ありがとうございました。

 

ちなみに6位はプールヴィルです。