競馬で学費を稼ぐ

つもりでいるんですけどね

「競馬予想」豪華メンバー大集結Gll中山記念 枠確定前分析

スポンサーリンク

 

 

 

Gllかと思わされるほどの豪華メンバーが集結した中山記念。最近調子に乗りすぎて負けまくっているのでここは確実に当てたいです。

 

1週間前というわけで、有力馬の分析を行っていきます。

 

 

 

ウインブライト 松岡57.0

昨年の中山記念の覇者。中山金杯では最重量斤量を背負いながら堂々の1着と中山との相性が良い実力馬です。G1レベルでは結果が出ていないのでそこをどう評価するかが勝負の分かれ目だと思います。

 

 

 

エポカドーロ 戸崎57.0

皐月賞馬です。フジTVスプリングS(中山1800m)ではステルヴィオに敗れはしたものの2着と中山適性もあると言えます。しかしながらダービーでの好走を最後に、イマイチ振るわない走りを見せ続けているのでそこをどう評価するかですね。オルフェーブル産駒早熟説が流れてしまうほどですのでどうでしょうか。

 

 

ステルヴィオ 丸山57.0

中山フジTVスプリングSではエポカドーロを破って見事に1着ですので中山への適性はは全く問題ないでしょう。1600m〜1800mがこの馬の適正だと思うのでダービーと皐月賞の結果は割り引く必要はないかなという印象です。

 

 

スワーヴリチャード Mデム58.0

どの距離でもそつなくこなす、G1馬です。大阪杯は見事な勝利でした。ここでは最重量斤量を背負いますが、この馬の実力を考えれば当然と言えるでしょう。この馬の不安要素をあげるとしたら気性ですね。不利があって走らなかった天皇賞は印象的です。

 

 

ディアドラ Cルメ54.0

なぜ斤量54kgなのでしょうか。秋華賞馬なのに。海外遠征でも安定した成績を残しているので実力は申し分ないでしょう。遠征後初レースなので不安というひともいるでしょう。そこが評価の分かれ目になると思います。中山1800mの実績はありませんが、中山2000mで好走しているのでそこまで会場は不安要素にはなり得ないでしょう。

 

 

ラッキーライラック 石橋脩53.0

かつてのアーモンドアイのライバルでもあり、一時はアーモンドアイよりも評価が高かった2歳女王です。ここで石橋Jへの乗り換えはかなりのプラス要素ですし、53kgの斤量もかなり有利だと思われます。最終的な判断は調教や当日の様子を見ながらするべきでしょう。復活のレースとなるか見ものですね。

 

 

ほぼ6頭立てのレースとなっていますが、メンバーが非常に豪華です。この6頭以外で何かアクションを起こすとするならば、ハッピーグリンでしょうか…