競馬と文学とアートで学費を稼ぐ

つもりでいるんですけどね

競馬で面白いのは重賞やメインレース以外かもしれない。

スポンサーリンク

 

 

 

あー、暇だ。大学生は春休みが長いです。最初の1週間は『休みだわっしょい!!』なのですが2週間目からめちゃくちゃ飽きてきます。

 

かといってバイトは時間の無駄だと思ってしまうクズやろうな僕はバイトを入れようとも思いません。

 

そんな時、競馬がやっていたのです。

 

本当なら中央競馬は休みなのですが、天気の影響で順延。

暇すぎる僕の前に現れた女神のような存在です。寒すぎる朝なのになぜか余裕で起床し、いきなりグリーンチャンネルWebを起動し、パドックに釘ずけ。

 

まさにクズな1日を過ごしました。

 

しかし世の中不平等なもので、こんなクズに女神が舞い降りました。

 

それは5Rでの事。どう考えても見た目は1番のローズテソーロが12番人気。オッズは70倍以上。

パドックを重視する僕は1着確信しました。

 

こいつを絡めた馬券を握りしめ(即パット)5Rを見ていると、

 

 

 

 

まあ余裕で1着。

 

 

f:id:kohpii:20190211203318j:plain

f:id:kohpii:20190211203333j:plain

 

ものの数分で3万円をゲットしました。

いやーバイトの100倍効率いい。時給換算したら3万×20=60万

 

「全く、バイトなんかしてられねーわ。」計算して思いました。

 

こういうことはなかなかメインレースでは起こりません。実績十分な馬が出揃ってくるため大体の見当がつくからです。単勝30倍でもそうそう見ないですね。

 

つまり少額で大勝ちするならメインレース以外。メインレースくらい賭けて1ヶ月の生活費を1日で確保するならメインレース以外。メインレースよりも賭けて学費を稼ぎつつ1年間遊ぶならメインレース以外。

 

つまりメインレース以外の方が熱い。故に面白い。こういう結論にたどり着きました。

 

そうしてハッピーになった僕は焼肉パーティと見せかけて、勝ったときこそ質素にいく僕は一人カレーを作り食べましたとさ。

 

 

この後調子乗って穴馬券ばっかり買って勝ち分が6000円にまで落ち込んだことは黙っておきます。