Kohpii Entertainment

このブログ自体がエンターテイメントになるように書いています。読んでいて楽しめるようなブログにします。分野も幅広く取り扱い、誰でも興味ある記事が少なくとも1つはあるようなブログにしようと思います

MARCHに2年間通った後慶應に通っている僕が伝えたいこと。

スポンサーリンク

 

 

 

おはようございます。こーぴぃです。

今回は今の大学に満足していない人に向けた記事を書こうかと思います。

 

僕は現在福沢教に入信慶應義塾大学に通っています。

年齢21歳。しかしながら学年は1年生です。

浪人していたのか?いえ、違います。(半分正解かな)

実はMARCHのどれかに通っていました。しかも2年。2016年入学です。しかしMARCHは僕の想像していた場所とは大きく違いました。僕自身受験期に体調を崩してしまい、もしそれがなければもしかしたら早慶にいけたかもしれないという思いがあったので一歩踏み出せたというのもあります。(体調は他人にはわかりにくいのであまり理由として向いていないかもしれませんがとりあえずやばかったので使わせてもらいますね)

 

大学生の中には僕と同じような感情を抱いている人は少なくないと思います。全然イメージと違ったということは大学あるあるだと思うので。(特に第一志望以外だと)

そんな人に伝えたい。

満足いかないなら自分が満足する大学に行け!!

ということを。

僕は全く満足いかなかった。別に楽しくないこともなかったけど、大学に通うとして、親にお金出させて、このクオリティーの生活は如何なものかと日々思っていました。加えて自分に対して不甲斐なさの感情も芽生えたし、冒頭でも述べましたが、体調不良がなければ?という思いも日々抱いていました。だから慶應を受験したんです。できることなら現役で、少なくても1年で行きたかったところですが…(言い訳になりますが体調悪化がぶり返したんです。でもこれはなんと言おうが言い訳になっちゃうので結局は僕の実力不足です。)そんなわけで2年ずれちゃいましたが慶應に通っています。学生生活には満足してます。質の高い友人、自由に挑戦させてくれる校風、雰囲気。僕が求めていた環境はこれだと日々感じています。

僕がとった行動にはもちろんリスクはあります。新卒一括採用は無理ですし、お金も現役で共に入学した友達と比べれば1.5倍かかります。2浪とか言われるし(面と向かってはあんまり言われないけど言ってるでしょ。笑)前の大学時代の鬼クソタイプの子とお別れになるし

でもそれを凌ぐ経験ができたと僕は思います。そしてこれからも前の大学ではあり得なかったような経験をしていくと僕は確信しています。絶対に満足するまでは、納得するまで挑戦してほしいと思います。何事においてもです。後悔したまま先に進むことだけはダメだと思います。人生において後悔してもしょうがないことは多々あると思います。それでもまだ取り返しがつく後悔、頑張ればその後悔をも塗り替えることができる経験を得ることは可能だと思います。自分が信じた道を突き進むようにしましょう。外野の言葉はシカトするでおっけいです。誰の人生か考えてみましょう。

 

あ、もちろん大学以外の道でもいいですよ。大学なんていつでもいけるし、そもそも価値は薄まってきているので、没頭しているものがあればなんとしてでもその道に行くことをお勧めします。人間そう簡単に死なないですしね。無理したら生活がと思っている人も頑張って無理して挑戦してみましょう。(人生で最大の体調不良になったけど生きているどころか進化しましたから)

 

まだ僕も旅の途中なので日々試行錯誤です。それでも1歩1歩前に進んでいます。

皆さんもそんな実感があるような毎日を過ごしてください。

でも体調だけはマジで気をつけてくださいね!

 

最後に僕の実際のメッセージ動画を宣伝して終わりたいと思います。


MARCHに2年通ったのち、慶應に通っている僕が伝えたいこと。