Kohpii Entertainment

このブログ自体がエンターテイメントになるように書いています。読んでいて楽しめるようなブログにします。分野も幅広く取り扱い、誰でも興味ある記事が少なくとも1つはあるようなブログにしようと思います

母親が30年前くらいに買ったロレックスの時計を売ったら判明した半詐欺

スポンサーリンク

 

 

 

おはようございます。こーぴぃです。

 

みなさんは時計詳しいですか??

僕はさっぱりです。ロレックス欲しいとも思わないほど興味ありません。

 

なのでこんなこともやります。


『プレゼント企画』登録者爆急増を狙え!ロレックスプレゼントしちゃいます。←ガチで。

 

条件満たしたら本当にあげる予定でした。全然無理でしたけど。

 

そこで誰かにあげるのもなんかだし、僕つけるのもあれなんで至った結論が

売る

ということ。売って動画制作の足しにしようと思ったわけです。

そんなわけで査定してもらいに超有名な質屋に持って行きました。

(ちょっとでも高くなるようにヴィトンのバックも持って行きました。)

 

そこでの一部始終をお送りします。

 

 

こ:こんにちは〜。

 

店:いらっしゃいませ。

 

こ:これ査定してほしいいんですけど。(時計とヴィトンのバック渡す。)

 

店:お預かりします。(ヴィトンのカバン)これはいつ頃購入されました??

 

こ:多分20〜30年くらい前ですかね。

 

店:貰い物ですか??

 

こ:はい。

 

店:電卓叩く。その後時計に手を伸ばす。

こちらも貰い物ですか??

 

こ:はい、そうですね。

 

店:外箱のナンバー見る→中箱確認→時計確認。

 

ここで衝撃の一言が飛び出します。

 

店:これ、外箱と中箱と時計の種類バラバラですね。

 

こ:え…本当ですか??

 

店:はい。恐らく数点持ってらっしゃって入れ替わったんでしょうね。

 

こ:そうなんですねー。(いや、お母さんこれしかないいうてたし。)

 

 

 

 

やばくないですか??お母さん40万で買ったらしいんですよ。名古屋の宝石店で。

詐欺じゃん。笑笑半分。

まだ時計と証明書が一致しているので価値は少し保たれているらしいです。

しかしながらオーバーホールしていないのでその分はかなりの減額になるようです。

 

それもお母さん曰く、

「振れば動く時計やから〜」

って言う説明だったそうです。だから普通に何にも手入れせず保管しといただけ。

いい加減もええとこやん。40万やで??

 

そんなわけでファースト査定額まさかの

バッグ1万、時計12万

計13万でした。

 

そこで売る姿勢を見せて、増額交渉スタート。

そしたらすんなり時計を2万あげてくれました。笑笑

 

よって最終合計15万ですね。

 

かなり丁寧な説明をしてくれたので、詳細色々わかりました。

説明によると、

製造番号の頭文字Rのかなり古い時計。

このクラスはもうパーツがないので壊れて持って来られると価値ガタ落ち。

状態は悪くないがオーバーホールしてなく、かなり重いのでいつ止まってもおかしくない。(実際査定場でも振るまでは動かなかった)

実用的な需要と言うよりはアンティークとしてのマニア向けの需要。

 

らしいです。以上より14万の査定額でした。

なんかショックすぎてもう普通に売りました。

値段が安いこともそうですが、時計を売った店に対してが大きいです。

そんなやつつけようとおも思いませんし。

やっぱり時計は正規店もしくは並行輸入店で買わないと危ないです。

 

いい経験になりました。

しかし冷静になってみると、

「あれ??まてよ。メルカリかヤフオクで売った方が高かったんじゃ…詳細もわかったことやし」

 

続く…