Kohpii Entertainment

このブログ自体がエンターテイメントになるように書いています。読んでいて楽しめるようなブログにします。分野も幅広く取り扱い、誰でも興味ある記事が少なくとも1つはあるようなブログにしようと思います

人気だけど実はブラック!?塾講師バイトをオススメしない3つの理由

スポンサーリンク

 

 

 

おはようございます。こーぴぃです。

 

今回は大学生の半本業(もはや大学が副業のやつも。)

アルバイトについての記事です。

 

僕自身様々なアルバイトを経験してきました。

 

飲食店(田舎のジモティー店)、コンビニ、塾講師、家庭教師、試験監督

イベント運営など、なかなか色々やっていると自負してます。

 

その経験で大学生にとても人気だけど、

できる限りやめた方がいいと思うバイトが1つあります。

 

それは

 

塾講師

 

です。(タイトルバレ)

 

飲食店じゃないの・・・??

と思ったあなた、鋭い!!

 

確かに飲食店も場所によっては怪しいですが、

基本的に同世代の友達が増えるというメリットがありますので

一概にやめた方がいいと言い切れないです。

(結局仕事全部場所によるので)

 

そもそもアルバイト自体オススメするものではないですが、

それは今回は考えないことにしますね。

 

さて話を戻します。

 

僕の中で塾講師というバイトは史上最悪です。

 

しかし僕の通っている慶應義塾では塾講師のバイトをしている人が大勢います。

ソコソコの学歴がある人に非常に人気なのになぜお勧めしないのか。

 

3つ大きな理由がありますので紹介していきます。

 

バイト選びの際に参考にして見てください。

 

それではレッツゴー!!

 

 

 

 

 

 

塾講師をお勧めしない3つの理由

3つの理由を1つずつ説明していきますね!

 

理由① 社員たちがゴミ(のことが多い)

 

いきなり暴言やないかい!笑

 

でも僕が実際に感じ取ったことですので事実であることには変わりません。

 

 

別に僕に意地悪してくるとかそういうことじゃ無いですよ。笑

(まぁ態度はムカついたけどね)

 

ではどんな風にゴミなのか??

 

それは

通っている子供たちに対する態度や想い

です。

 

 

まー、僕のバイト先の塾はクソでしたね。

子供の成績をあげようという意思が見られなかった。

 

高額な金を取る深夜学校みたいな感じでした。

 

ただマニュアル通りに進めて、

生徒の現状の成績通りに進学先を決める。

 

なんだか闇を見ましたね。

あんなクソな場所に大金払って通わせている親御さん達!

ちょっと考え直した方がいいですよ!!

 

「あいつ、親もだけど夢見すぎ。いけるわけないじゃんこの成績で」

 

⬆︎これ実際の会話の一部です。

 

信じられなくないですか??この発言したの社員ですよ??

塾の存在価値を疑いましたね。

 

成績を上げてあげるのが塾なんじゃないですか??

志望校に少しでも近づけてあげるのが塾なんじゃないですか??

生徒を応援するのが塾なんじゃないですか??

 

 

すぐ辞めよ、こんな所って思いました。

 

 

理由② 時給いいように見えて事実時給は良くない

 

これ意外とやって見ないとわからないんですよね。

 

時給が発生しない無駄な時間(拘束時間や事務)が結構多いんです。

 

研修という謎の指導や、

ただ待っているだけ(携帯とか本読むとかも無理)や

何も言われなくて帰れない変な間とか(研修は次回の予定をその都度言われる)

指導報告や予習や指導予定表作成など、

全然時給が発生しない仕事が多すぎなんですよね。

 

コンビニとかだったらとりあえずいるだけで時給発生しますけど、

塾はいるだけでは発生しないんです。

 

あと帰る時間は不定期です。

コンビニみたいに時間来たらさいならーは無理です。

(モチ、帰れずに待機しているときは無給)

 

実際時給換算すると700円前後ですね。

感覚的に。

 

お金目当てならちょっとやめた方がいいんじゃないかなって思います。

 

 

理由③決まりごとが多すぎる

 

もうこれが1番のやめた方がいい理由ですね。

 

せっかくの大学生活が塾に縛られてしまいます。

 

まずは服装ですね。

 

スーツ着用強制。

 

これがめんどくさいんですよ。

いちいち帰って着替えないといけないですし、

夏以外はネクタイいるし。スニーカーとか無理だし。めんどくさすぎ。

あと逆に大学から直で行かないといけない日は大学にスーツで行かないといけないし。

 

中に着る下着の色まで指定ありますからね。。。

どんだけ縛るねん。

 

次に髪型!

 

色は黒髪orダークブラウン。

長すぎるのだめ、ツーブロックだめ。

 

やる髪型みんな一緒やん。

 

大学生活永遠に就活ヘア。

終わりやろそんなん。

 

 

次にこれは塾によるかもですが、

生徒にプライベートを明かしてはいけないというのも意味不でした。

 

SNSも名前悟られるのはやめるかつ鍵垢にしろと。

 

大学生ということは明かさず大学関連のこと言うときは本業が〜と言えとか。

 

なんじゃそりゃって感じですね。

これ個人の自由奪いすぎじゃないです??

 

塾の決め事の範疇超えてますよね。

 

シフト固定制度もキツイっすよ。

休みとりずらすぎるし。

 

かといってお金欲しいから入りたいし。

 

板挟みですね。自由を取るかお金をとるかの。

 

あと塾内での用語とか仕事とか細かすぎてわけわからんのですよ。

それが意味ある細かさなら見逃しますが

ただ細かいだけ。

 

結局それらを遂行しないといけない理由は

ルールーだから

という事。

 

こういう業界がある以上なかなか日本は変わらないでしょう。

 

みんな同じ髪型、髪色、服装。

 

それらからずれている奴は

社会人としてなっていない

とかいう謎文言で叩かれる。

 

真面目でそれら全部守っている塾の社員

はクズな仕事ぶり。

なのにそこはあまり重要視されない。

 

つまり仕事の質や生産性よりもルールに従って動く事が重視される。

 

意味わからないですよね。

 

でもこれが日本社会の現状です。

 

 

まとめ 

全ての塾がこうとは言い切れません。

もちろんいい塾もあるでしょう。

 

しかし髪型自由で服装も自由な塾ってなかなかないですよね??

 

親からの信用が〜とか言ってしまうんですどうしても。

塾側の人間は分かっていても親が邪魔をするということも考えられます。

 

日本人の大人の多くは仕事の質よりもまずは見た目を重視するからです。

 

中身を吟味しない人が多い。

 

こんな業界や会社潰れてしまえばいいのにと思っても

何も考えない脳みそお花畑な顧客が一定数いますから潰れることはありません。

また制度やルールが変わることもありません。

 

そんな縛られまくるバイトを4年間するなんて、

なんてもったいないのでしょうか。

もう一度しっかり考え直してみてください。

 

大学生活やプライベートより

塾による規制が強くて自分の生活が

塾によるもの優先になりませんか??

 

もしくは今すでになってませんか??

 

自分の時間を生きましょう。