Kohpii Entertainment

このブログ自体がエンターテイメントになるように書いています。読んでいて楽しめるようなブログにします。分野も幅広く取り扱い、誰でも興味ある記事が少なくとも1つはあるようなブログにしようと思います

SKYーHI(AAA 日高光啓)の魅力に迫る。アーティストとして、人間としての凄さ。

スポンサーリンク

 

 

おはようございます。こーぴぃです。

 

ラップってイカしてますよね。

 

「なんかこわーい。」

「YO!YO!YO!って感じ」

「クラブだよね。ホームが。」

 

って声が聞こえてきます。

 

完全に間違いではありませんけれど。たぶん笑笑

 

いやでもラッパーって素敵な人多いですよ。

言葉×音楽みたいなジャンルですから感受性豊かな文学者や哲学者のような方々がたくさんいます。

 

今回はそんなラッパーの1人。

僕な好きなグループAAAのラッパーでもあり、ラッパーとしてソロ活動もしているSKYーHI(日高光啓)さんの魅力に迫り、皆さんと共有したいと思います!!

 

 それでは早速いきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

SKY–HIって??

 

まずはSKY–HIを知らない人のために紹介から。

 

SKY-HI(スカイハイ、1986年12月12日 - )は、日本ラッパーで、シンガーソングライター。パフォーマンスグループAAAに「日高 光啓(ひだか みつひろ)」として所属している(2005年 -)。過去には、音楽ユニットMother Ninja(2006年 - 2010年)及び西風雲(2009年)のメンバーとしても活動していた。千葉県出身。身長173cm。血液型O型。エイベックス所属。エグゼクティブプロデューサーmasato max matsuura (avex group CEO)

 Wikipedia参照

 

日高光啓 - Wikipedia

 

 

超まとめると

AAAのラッパーで尚且つSKY–HIとしてソロ活動をしているアーティスト

という訳です。

 

AAAを知らない人はこちらの記事をご覧ください。

 

www.kohpii-entertainment.com

 

 

 

SKY–HIの魅力

 

次に魅力に迫って行きましょう。

顔がカッコいいは基本すぎるので今回は除きます。

 

豊かな表現力

 

表現力がすごいと僕は思っています。

理由を述べて行きましょう。

 

フリースタイルとかサイファーに特段詳しいわけでないのでじっくりと比較した上での発言ではありませんが

SKY–HIのリリックは巧みだと思っています。

 

例えばですが

 

グラグラ揺らぐ落差=苦楽の間

益々増す策略が塞ぐ「自由」を歌うのさ

 ( Snatchaway 作詞SKY–HI 作曲SKY–HI/蔦谷好位置

 

これめちゃめちゃ上手くないですか??

韻というか言葉の組み合わせ方がすごいと思います。(表現が幼稚。笑笑)

 

実際に聞くとスピード感と相合わさって何を言わんとするかがわかると思います。

 

 

 

またAAAファンならではの感想ですが、

AAAの日高光啓時とSKY–HIの時では1味も2味も違うんです。

 

 

 

違う顔を見せてくれる。

こういう点も表現力が豊かの理由と言えるでしょう。

 

比較してみましょう。

 

まずAAAの楽曲でのラップから

 

信じた明日も
君は過去と笑うの?
流し去る力も無く
あの日のままで時間が止まる
雫が二つ
君の頬を伝う
絶えず止まぬ雨のせいと恋音は詠う

 (恋音と雨空 作詞・作曲 岡村洋佑

 

もう遅かったかな
言葉もこの手も届かなかった
笑い声も胸のトゲも
思い出がこの目から零れそう
ちょっと遅すぎたかな
素直になれないこの口だから
上手に言葉が繋げない
ただ「好きだよ」だけ伝えたい

 (さよならの前に 作詞 森川キャス/ラップ詞 Mitsuhiro Hidaka 作曲 丸山真由子

 

AAAの代表的な2曲ですね。

恋音と雨空に関してはだっちゃんは詞書いてませんが。笑笑

 

どちらかというとバリバリ韻踏むテクニカルなラップというよりは

メッセージを伝える方に重きを置いたラップと言えます。

 

次にSKY–HIの時の詞を見てみましょう。

 

どんな色にしようか?
お好きに選びな坊や
混ざるようで混ざらないマーブル模様が綺麗だ
自分と違う色の輝きが羨ましい?
混ざりゃとても綺麗 汚し合うなんて馬鹿馬鹿しい
はみ出したり 間違えたり
繰り返して僕ら触れ合えたみたい
あっちこっち一人ぼっちにならないように
そうさ色んな色で出来た STORY

 (Marble 作詞・作曲 SKY–HI)

 

手に握る汗と闘争心
野次の刃が総動員
Enemies You can't control me
静けさはむしろ騒々しい
邪魔するなら片っ端からバラバラに砕くだけだぜ
馬鹿馬鹿しい

腹立だしい空回りの馬鹿騒ぎに付き合う様なガラじゃない

 (As a sugar 作詞・作曲SKY–HI)

 

曲選は僕好みです。ぜひ一度聴いてみてください。

 

そんなわけでみてくださいこの違い。

こっちはバチバチのラップですね。

韻踏みまくってるし、語彙も全然違います。

 

優しい、キャッチー、メッセージ性→AAAの楽曲にい多い

バチバチのラップ、言葉で見せる、かっこいい→SKY−HIがメイン

 

つまりだっちゃんとSKY–HIでは違う楽しみ方ができるわけです。

これは強すぎる。

 

ちな、僕は好きすぎるのでこんな動画も作ってしまいました。


『低評価覚悟』クソブサイクがAAAのLil’Infinityのラップした結果…

 

低評価??、そんなの結構だ。 

(ファンの皆様、不快に思われた皆様すいみません。しかし僕はAAAが大好きです。ばかにしているわけではないというのはご理解ください。)

 

 

ファン想い

 

これ。超絶魅力の1つです。

 

ライブでの掛け声、MCをはじめとしてSNSなど、

本当にファンを想ってくれているんだなというのが伝わってきます。

 

そんなのファンサの1部だろ。キャラだキャラ。

 

とか聞こえてきます。

 

チッチッチ〜。甘いですねぇ。

 

この方はプライベートでも神対応です。

 

噂ではなく実体験ですので間違いありません。

 

あれは◯谷の◯ッ◯カメ◯での出来事でした。

 

MacBook Airのケースを買おーっと』

と心中思いながら(與さんのブランドI AM WHAT I AM Tシャツを着て)

店内を散策していると、

 

もうどっからどうみても日高さんとバッチリ出くわしました。(無変装)

棚と棚からおっと!

みたいな。

 

まぁ與さんのTシャツ来てるから向こうもちょいしっかり見てくれましたよね。

 

そこで声をかければ良かったのですが、

余りのいきなりすぎる出来事によりちびった僕は、スルー。

(そんなわけないやろー。ええ!?ってやつ)

 

10分くらいMac見るフリして日高さんであることを100%確認しました。

(芸能人って大変)

 

そんでMac見るフリを続けて徐々に近づき思い切ってGO!!

 

僕:『あの、日高さんですか??』

 

だっちゃん『あ、はい。そうです。』

 

僕『ファンなんです。』

 

だっちゃん『あ、どうも。』

 

(熱い握手)

 

すぐLINEしましたね。日高さんファンの友達の女子に。

 

(そしたらその子超奇跡的に近くにいて来るというだっちゃんに会う以上に奇跡が起こりました。)

女の子に対しての方が優しかった気がするのは気のせいですな。

原因があるとすればおそらく與さんのTシャツでしょう。

 

てかファンなんです。ってだけで握手してくれる人な時点で神でしょう。

しかも圧倒的年上かつ身分上なのに敬語。

 

めちゃストーキングしている21歳男性に声かけられてこの対応はまさに神。

This is response like god.

 

さらに惚れましたわ〜。

秀太君が推しメンですがこの時はだっちゃんがダントツで1位。

 

てなわけで本当にファンに優しいです。

もし見かけたら迷惑かからない程度に声かけて見てください。

 

迷惑だけは絶対かけちゃダメですよ。

 

 

信念に基づく意見の発信

 

SNSの使い方は普通のアイドル的な芸能人とは大きく違うと思います。

 

ラッパーという性質上の可能性もありますが、普通の意見や思想や政治などの発言が見受けられます。

 

一般人の発言にもたまに絡み議論しています。

 

ぼくはこれも魅力だと思うんですよね。

 

思想が見えないって怖くないですか??

 

一般人はよくテレビでのキャラだけで人のこと判断します。

そんでなんかやらかしたり、少し問題発言があると必要以上に叩きます。

 

みんな芸能人は聖人か仙人だと思ってるのでしょうか??

 

彼らも人間です。そりゃそれぞれ意見や考えがあって当然です。

 

それでも意見を言うと叩かれたりするからあえて隠して純白キャラを演じ続ける。

 

だからスキャンダルを一生懸命見つけようとするし、一般人もそれに食いつく。

そして色々隠しているから有る事無い事いいように言われる。

こんな世の中まじクソだと思います。

 

そんなループが発生するなら始めっから多少不快に思う人がいたとしても、

意見をしっかり言う方がいいと思います。

 

ってかそっちの方がかっこいい。

 

こんな世の中でのそんな姿勢にも魅力を感じます。

 

 

 

 

 オススメ曲 Best3

 

 僕が思う最初に聴くべきSKY−HIの曲を紹介しますね。

第3位 As a sugar

 

 

この曲はひたすらかっこいい。

 

少し速めのラップ。

その中に込められた“常識”に対するメッセージ。

 

聴けば心に響くこと間違いなしの1曲です。

 

第2位 Marble

  

 

 

コレはすごいメッセージ性を持つ曲です。

 

人それぞれの個性を色で表現しているんです。

まさに、Marble,

PVもかっこいいです。


SKY-HI / Marble

 

惚れます。ヴィジュアルといい世界観といいリリックと言い。

 

最&高です。

 

第1位 Snatchaway

 

 

僕の中で今のところダントツで1位です。

 

こいや。ぶっちぎってやるからよ。

 

そういう感じです。

まさにオラオラ。PVもそんな感じ。


SKY-HI / Snatchaway -Teaser Movie-

 

ポジティブかっこいいですな。一言で言うなら。

 

 

他にも曲はたくさんありますので

みなさんぜひ色々聴いてみてください!!

 

まとめ

 

SKYーHIの魅力を伝えようと思ったのですが

うまくできたかどうか…

 

魅力ありすぎてまとめるのが難しいです。

 

とりあえず曲聴いてPVみてください!!笑

 

あとインスタとTwitterフォローも!!

http://Instagram.com/skyhidaka

 http://twitter.com/SkyHidaka

 

 

一緒にSKYーHI(だっちゃん)の虜になりましょう!!

 

新曲もすごいですよ。

Free Tokyoに続きすごいことしてくれました。

(ここでは割愛しますがFree Tokyoは現代の音楽業界ではなかなかありえないことです。)

 

新曲のPVはこちら↓


SKY-HI / I Think, I Sing, I Say feat. Reddy (Prod by SKY-HI) -Music Video-

 

まさかの国際的コラボ!!

 

やってくれますわー。

音楽に国境、言語の壁はないと言うことかな??

 

こう言うことやってくれるから惚れてまう。

 

これからもガンガン活躍していってほしいです!

 

ビバ!!SKYーHI!!