Kohpii Entertainment

このブログ自体がエンターテイメントになるように書いています。読んでいて楽しめるようなブログにします。分野も幅広く取り扱い、誰でも興味ある記事が少なくとも1つはあるようなブログにしようと思います

田舎出身の僕が都会に出てきて家庭教師、塾講師を経験して感じる地方と都会の小中高生違い。

スポンサーリンク

 

 

おはようございます。こーぴぃです。

 

 

今回は上京して、中高生と触れ合う機会が多いバイトをしている僕が思う

 

都会と地方の違いを語っていこうと思います。

 

どっちがいいとか悪いとかではなく、

こんな違いがあるという単純な比較です。

 

どっちかしか住んだことない人は新しい発見があるかもしれません。

 

それでは行きましょう!!

 

 

 

 

 

違いその① 親との距離感

 

これが1番の違いと僕は思います。

 

単純に親とのコミュニケーション量が田舎の方が多いように感じます。

 

親に伝えてね〜

 

といっても都会では言わない子多数なんですよ。

 

びっくりしましたわー。

 

あんまり喋らないという子が多いです。

 

なぜでしょうか??

それは都会では親の威力は半減するからだと思います。

 

田舎では親なしで生活するのは相当厳しいです。

 

コンビニとかあんまりないし、お母さんにご飯作ってもらえなければ死です。

そもそも車なければ何もできないに等しいです。

遊び行くにしても親の手助けが絶対に要ります。

 

しかし都会は多少1日くらい怒られてごはん出てこなくても徒歩でコンビニ行けます。

また遊びにもお金さえあれば勝手に行けます。

 

親の権威が田舎ほど強くないんです。

よって子供は親にそこまで固執しなくなります。

 

そして反抗期も相まってあんまり喋らないようになってしまうというわけです。

 

僕としては都会の方が悲しいです。

親、家族は大事ですよ。

 

まぁ大事にしてないわけではないのでしょうが。

そう見えてしまっているだけでなん…ですかね。

 

 

違いその② 成績差

 

これもすごい感じます。

 

都会では途轍もない天才と途轍もないあんぽんたんがいます。

 

人数が多いことによるものでしょう。

 

偏差値40台の高校とか僕の地区じゃ高校扱いされないですが、

東京だと平気で第1志望にしたりします。

 

また偏差値70の高校なんてそんなにないですが、

都会だと余裕であります。

また中高一貫のスーパー進路早い中学生もよく出会います。

 

このように上と下のの差が半端ないのが都会です。

 

逆に田舎は上は65(たまにやばいのいるけど年1人くらい)

下は45くらい(たまにやばいのもいる)

 

また45くらいでもスポーツやっていての人が多いので、まぁって感じです。

 

 

つまり全員が全国偏差値50〜60の高校に進学します。

 

 

これだけ見ると人数が少ないと全員に満遍なく教育できるとも取れますが、

多様性がないとも言えます。

 

ですが究極のあんぽんたんを生み出すこと、

超ダメ人間や不登校は極端に少ないです。

 

どっちがいいのかはわかりませんねぇ。

 

 

 

違いその③ 遊び

最後はネタですが。笑笑

 

海や川で泳げない子供、泳いだことない子供が多くてびっくりです。笑笑

プールって笑笑。足つくじゃん笑笑

 

あと遊びがスポーツ中心じゃないので、

自分がやっていたスポーツ以外できない子が多いです。

 

僕たち田舎民は放課後は野球かサッカー、もしくはテニス。

休み時間は卓球かドッヂボール、バスケetc...

 

なので球技力は田舎の圧倒的勝利ですな。

スポッチャで無双できるぜ。

 

しかーし都会民のゲーム力は半端ない。

意味わからんゲームまで知っているしできる。

 

ネットの知識とかも豊富ですな。

機械慣れしているとも思います。

 

ビジネス的には都会民大勝利。

(ええんか都会優勢すぎんか)

 

まとめ

結局何が言いたいかというと、

 

環境で人って変わるな〜ってことです。

 

環境大事。

周りに流されずにとかあるけど、田舎じゃ流されてる意識なくても

結果として流されてるし。

 

でも絆の深まりや帰る場所ができるって考えると田舎も捨てたもんじゃない。

 

とりあえず生まれた場所で頑張れ。

 

最近名言迷言が多くなってきました。病んでるのか、僕。

 

(ええい!雨で花火見れなくてインスタが毎日うざいなんてことないからな)

 

上京するとこの悲しさもあるかもね。

マッキーでも聞いて泣きます。