Kohpii Entertainment

このブログ自体がエンターテイメントになるように書いています。読んでいて楽しめるようなブログにします。分野も幅広く取り扱い、誰でも興味ある記事が少なくとも1つはあるようなブログにしようと思います

中学の同級生わずか約40人の田舎者の僕が、慶應義塾で半期過ごしたレポート

スポンサーリンク

 

おはようございます。こーぴぃです。

 

今回また僕の情報が明かされる超レア回です。

 

さてみなさん、慶應義塾って知ってますか??

 

そうです。1万円札の福沢諭吉先生が創設した早稲田と私大の双極をなす

あの大学のことです。

 

どのようなイメージを抱かれているでしょうか??

 

なんとなくおしゃれー

金もってそう

頭は良さそうだよね

美男美女の巣窟でしょ

福沢諭吉好きすぎる ←これは日本人全員でしょ!!

 

だいたいこんな感じの印象がベタだと思います。

 

事実僕もこのようなイメージを持ってました。

 

そんなイメージを持っている大学に僕は入学したのです。

 

それも僕は田舎、それも同級生40人しかいないところ出身なのにです。

 

今回はそんなどうみても場違いな僕が

半年間過ごして感じたことを発信していこうと思います。

 

本当に僕のような地域出身者にまだ会っていません。

かなりレアな存在だと勝手に思っています。笑笑

 

それでは行きましょう!!

 

 

 

 

世間のイメージと実際

 

冒頭でもありましたが、

慶應のイメージって割と国民全員が同じような感じだと思うんですよ。

 

お金、おしゃれ、魅力的、頭いい

 

こんな風な印象が大半だと思います。

 

では実際はどうなのでしょうか??

 

僕が思う限り

 

イメージのまんま

 

です。

 

これはびっくりしました。

だいたい大学(特に私大)は少し印象と違うのが当たり前だと思っていましたから。

 

多分その原因は内部生にあるのだと思います。

 

失礼な言い方をしますが、他の私大では内部生は外部生より劣ります。(育ち以外)

 

しかしながら慶應は違います。

 

内部生の方がハイスペックなのです。(色々と)

 

出身どこ??

 

ニューヨーク学院!

 

 

ニューヨーク??

旅行で行く場所じゃないのそれ??

 

はい。次元が違います。

 

これが慶應なんです。

 

 

 

幼稚舎出身、つまり本当の慶應ボーイもやばいです。

 

感覚が僕たち庶民と2つ3つもしかしたらそれ以上違います。

 

自分にもっと力がつかないと踏み入れられない領域に彼らはいます。

住んでいる世界が違う人いるんですよ実際。

 

そこの地方在住の人1回東京においで!!価値観大きく変わるよ!!

受験生ならぜひ慶應を目指すことをお勧めします。

早稲田はおさねぇよ

 

金あって、能力高くて、性格いい人が多い大学です。

 

(僕?全部当てはまらんなぁ。)

 

 

 

過ごしてみての感想 

 

最高の過ごし心地

 

過ごし心地はかなりいいです。

超田舎者だから息苦しいとかはありません。

 

私立では1番落ち着いていると思います。(勝手に)

授業はめちゃめちゃ静かだし、校内で暴れるやつとか皆無だし。

 

なんかこう、猿みたいなやついないんですよね。

イキるだけのやつもいないし。

 

金髪ですら超希少種。

 

茶髪の僕はマイノリティー。

 

そんな大学です。

 

学問するにはもってこいだと思います。

 

ただみんな勉強熱心なので図書館が混むというデメリット?もあります。

 

多様な価値観

 

何も学問だけではありません。

 

私立のいいところだと僕は思っているのですが、

非常に多様な人で溢れかえっています。

 

お坊ちゃんやお嬢様から僕みたいな超がつくほどの田舎出身者まで本当に色々な人がいます。

(地方出身が少ない気もしますが。)

 

 

 

そして1人1人がそれぞれしっかりとした考えを持っています。

なので雰囲気としてこれがベターみたいなコミュニティや思想はありません。

 

 

学生たちも自由ですが校風も比較的自由であり、なんでもできます。

 

 

 

さらに意識高い系ではなく、意識高い人が多いので非常に刺激的な生活を送れます。

 

環境って大事です。

 

慶應は何かやろうとした時にそれを笑ったりしないという素晴らしい特性があります。

 

多様でしっかりとした価値観を持っている人が多数だからこそ生まれるものだと思います。

 

 

 

行動!行動!行動!

 

というネットビジネスみたいな入学式のお話があるくらいですからね。

 

校風自体色々やれやーって感じなんですわ。

 

 

なんかモテる(気がする)

 

これ。地味に男は一番大事。

 

実際慶應に通っていると自分とは何もかも違いすぎてショックを受けるほどの

最強の男がたまにいるのですが、外に出てみるとなぜか僕もその人たちの仲間。

 

慶應生全員金持ってて能力高いわけではないのに、

そういう最強男が一定数いるおかげで

 

慶應=素敵

 

になっている部分があります。

 

その恩恵を僕のようなクソ田舎者のブサイク低スペックアホ男子(泣)も受けられます。

 

え、慶應なの。

 

↑これ嬉しすぎる。(アホすぎ)

 

(ピロローン!好感度が3上がった!って聞こえるよ)

 

 

学内でキャーキャー言われないし、外でもキャーキャー言われないけど、ふとした瞬間のレディーからの言葉。

勝手にモテている気分になれます。

 

モテる大学調査とかで1位とかだとなぜか自分がモテている気にもなれます。

 

気分だけでも十分嬉しいもんですわー。

 

(バレンタインとかで現実見る羽目に。。。)

 

全国のモテない男たちよ!

慶應に来れば気分だけでもモテを味わえるぞ!!

 

ゲームで言ったらデメリットないしの

好感度や信頼度が少し上がる装備みたいなもんだからぜひ慶應目指してね!

 

好感度は現実世界まじ大事。

 

まとめ

結局は

 

慶應最高!!

 

これです。

 

塾生は皆愛校心の塊ですから、こういう発言もキモいと思われません。

 

言うなればみなさんが1万円好きなのと同様に、

福澤諭吉慶應義塾が好きなのです。

(意味不)

 

こういう意味不発言も好きすぎるがゆえですなぁ。

 

どこの大学が入学式で創設者の拡大全身写真真ん前に飾るねん!!

 

福沢と慶應ってワード入学式だけで100回は聞いた←これガチ

 

 

僕の慶應好き度は甘い方ですわー。

そんな半分宗教みたいな雰囲気を味わいたい人はぜひ慶應へ!

 

慶應生になって見ないとわからない謎ルールの数々を共有できるというだけでも

入学する価値はあります。

 

受験生のみんな!慶應で待ってるぜ!

 

一緒に若き血歌おう!

早慶戦慶早戦アルプス行かん主義やったわ)

 

 

 

注:この記事は全て僕の独断と偏見によって書かれています。

  全て事実と証明できるものはないのであくまでも参考程度に留めておいて下さい。