Kohpii Entertainment

このブログ自体がエンターテイメントになるように書いています。読んでいて楽しめるようなブログにします。分野も幅広く取り扱い、誰でも興味ある記事が少なくとも1つはあるようなブログにしようと思います

株式投資は大学生には副業としてはちょっときつい。でも貯金するくらいなら株はやるべき。

スポンサーリンク

おはようございます。こーぴぃです。

 

今回はお金の話です。

 

Q.質問です。

皆さんは稼いだお金をどうしますか??

 

A。「そりゃ全部使うっしょ!!」

    「バカめ。半分貯金、半分使用だ。」

  「  使うのは自分の命繋ぐ分だけ。あとは投資。資本主義社会において稼いだお金を増やそうとするのは当然のことだろう。」

  「  何をいうか。節約!節約!節約!で貯金だ!! 」

   「お金には無縁の生活を送っております」

 

と色々な声が聞こえてきますね。

 

僕は3番目が1番近い人間ですね。

 

お金お増やそうと思うというよりは、単純にお金計算したりするのが好きっていう方が強いとは思いますけれどね。

 

しかし投資といっても多種多様です。

 

株、FXは代表的ですし、最近では仮想通貨もめまぐるしく成長してきている経済市場だと思います。

 

そこで今回は株に焦点を当てたいと思います。

 

結論から言うと大学生が副収入目的としてやるには厳しいです。

 

なぜなのか理由をいくつかげたいと思います。

 

⓵資金がない。足りない。

株って基本的には1単位=100株からしか買えません。

(1株だけ買える証券会社もあるでしょうが今回は除外します)

 

仮にA社の株1株500円としましょう。

 

基本的に1単位からの購入ですから最低必要金額は

500(円)✖️100(株)=5万円

 

必要となるわけです。

 

5万円って生活費全額つぎ込まねーといけないじゃねーか!!

と言う人もいるでしょう。

 

少なくとも月5万の余剰資金がある大学生はそうそういないと思います。

 

⓶仮に投資できたとしても収入として計算できるほどは稼げない。

次に稼ぐという点で見ていきましょう。

 

投資家ってすごい稼いでるってイメージありますよね。

 

だから株買えば稼げそうですが現実はそんなに甘くありません。

 

バイトして稼いだ生活費を大方つぎ込んで5万で500円のA社の株を1単位買ったとしましょう。

 

1ヶ月後調子よく10%株価が上昇し、550円になったとします。

そこで利益確定をしました。収入いくらですか??

 

50000×1.1=55000

 

よって収入は5000円。

 

10%上昇ってなかなかいいですよ。そう頻繁に起きる出来事ではありません。

 

なのに次の月の収入5000円。

こんなの稼ぐって言わねーよ!!

 

仮に100万使って20単元買っていた社会人は10万の副収入ですね。

大人の副業ってことがわかっていただけると思います。

 

では大学生がやる意味は全くないのか??

 

僕はそうは思いません!

むしろ貯金するくらいなら株買ったほうが全然いいと思います。

 

ただ短期間でのお金稼ぎという面では厳しいというだけで、バイト代が自由に使えるような余裕がある学生や、将来的に大資産を形成したい人は大学生のうちに始めるのはとても良いことだと思います。

 

普通に考えて年率1%増やすことができるのならば銀行の100倍いいです。

(配当金や優待をうまく利用すれば1%は難しくないでしょう)

 

銀行の利子って0.01%とかですからね。笑笑

100万預けて100円です。笑笑

 

自分がすぐに使うための収入源にはなり得ませんが、社会や経済の勉強にもなるし、何より将来的に大金持ちになれる可能性があるので株式投資はおすすめです。

 

この本はわかりやすくておすすめです。

始めようと思った方はこちらをまず読むことをお勧めします。